マッサージで快適な日常

マッサージの癒しの効果に着目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダンベルでバストアップ

バストアップをするためにも、色々な方法が存在するわけですが、手軽に行える部類としてダンベルを使った方法もあります。
もちろん、ジムやスポーツクラブに通うという手段もありますが、なかなか毎日は行けないものだと思います。
そこで手軽に毎日できるように家でダンベルエクササイズに挑戦してみましょう。
ダンベルは100均でも売っていますし、500mlのペットボトルに水や砂を入れることでも代用できます。

それではダンベルエクササイズの方法です。

まず、足を肩幅に開き、両手にダンベルを持ち顔の前でダンベルを合わせます。
この時、ヒジは少し曲がった状態になるようにしてください。
また注意点として、手首にはしっかりと力を入れることを意識してください。

次にそのまま両腕を左右に開いていってください。
ヒジは落とさないように注意です。

そして、顔の前にゆっくりと戻していきます。

といった動作を20回程行ってください。

PageTop

バストアップを目的としてエクササイズ

バストアップを目的としてエクササイズを行うといった方法もあります。
こういったエクササイズにはシンプルにバストのサイズを大きくするだけではなく、垂れてしまったバストを上に上げるとか、バストの張りを出すと言った恩恵もあり、バストアップした状態を美しく保つという意味もあります。

人間は地球上で重力がある生活をしています。
この重力でバストが大きいと垂れてしまうというのは仕方のないことです。

しかしこれはちょっと仕方ないで終わらせたくないものです。

ですのでバストアップのために行うエクササイズとしては、大胸筋を鍛えてバストアップさせる、皮膚の張りを出しバストを維持させると言うことを主観として行われます。

また、エクササイズだけではなく日常生活においても姿勢を見直す必要があります。
背筋をちゃんと伸ばしていることでバストアップに繋がるので、できるだけ姿勢を正す生活をしていきたいものです。

またバストを鍛えると言うことはバストだけではなくて背筋、腹筋も同時に鍛えていくことが、全体的にバランスよく整える事ができて良いと思います。

PageTop

バストアップクリーム

バストアップクリームと言うクリームが発売されているようです。
本当なら夢のような話ですが、クリームを使うことでバストアップは可能なのでしょうか。
世間ではバストアップクリームの人気はあってインターネットサイトなどでもよく売れているようです。

女性にとってバストアップしたいという願望は、たくさんの人が持っていると思います。
そう言う女性にとって、手軽に使えるバストアップクリームと言う物に需要が出てくるのは、当然かもしれませんね。
ダイエット食品と同じです。

これまでバストアップの方法としては、エクササイズ、サプリメント、豊胸手術などと言った物がありました。
しかしこのバストアップクリームは、より手軽にできると言うメリットがあります。
では何故バストアップクリームが有効的かと言うと、クリームの中にはバストアップに必要だと言われている成分が多く配合されているのでそれを塗ってちょっとマッサージするだけでバストアップが可能と言うことになるのです。

はっきり言うと誰にでも効果があるものではありませんし、かなり先を見て継続する必要もあります。
思ってるほどお手軽ではありませんね。
それでも、効果を信じる心がマッサージの継続に繋がるかもしれません。

PageTop

出産後のバストアップ

出産後は自分のバストじゃないみたいに巨乳になります。

妊娠中と出産後のバストの大きさの違いで喜ぶ人も結構多いみたいですね。
しかし、このバストの大きさは乳児がおっぱいを飲まなくなった頃になると元に戻ってしまいます。
ですのでバストアップもそんなかりそめの巨乳期ではなく元に戻ったころに行うことが大切になります。

理由は、かりそめの巨乳期にはバストが母乳で満たされています。
そしてバストが元に戻ると中身も空っぽになるわけなので、皮膚その物も弛んでしまうということになります。
中身が無くなるのですから萎んだり弛んだりしてしまうのも納得です。

ですので、どうすればそう言う風にならない様にできるのかと言うことで、出産後のケアが大切になるのです。

出産後のバストケアは病院でアドバイスをしてもらえると思います。
各下着メーカーでもそれ用の下着を開発したりしています。

[PR]
マッサージ 東京
出張マッサージ 東京

PageTop

バストアップな栄養素

バストアップを行うためには栄養というものも必要です。
その中でも女性ホルモンの分泌を活発化させるビタミン類を摂取することが有効です。

ビタミンB群の中でもビタミンB6は、女性ホルモンであるエストロゲンを代謝させるために欠かせない栄養素です。
しかしだからと言って大量のビタミンB6を摂取すれば良いというわけでもありません。
やはり適量と言われている量はあります。
ビタミンB6の適量は1日あたり大体100mgくらい。
この量はあまり多いというわけではなく、例えばバナナを3本食べるとビタミンB6の摂取し過ぎと言うくらいの量です。
他にも、卵、鮭、鰯なども2個半位食べてしまうと摂取し過ぎと言う事になります。

またバストアップのために行うセルフケアはすぐに効果がでるわけではありません。
ですので食事の工夫も継続的に行っていく事がかなり大切です。
今回紹介したビタミンB6にしても適量がありましたので、各栄養素の適量を守りつつ、不足しないような食事をこころがけましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。