マッサージで快適な日常

マッサージの癒しの効果に着目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不妊症云々

不妊に悩まされるご夫婦や不妊治療をしている方が増加しています。
その原因は、晩婚化・ストレス・食事・冷房・運動不足・環境ホルモンなどの影響、身体の冷えやホルモンバランスの乱れと様々です。

ただ、ホルモン剤を使った不妊治療を長く続けると身体に負担がかかります。
結果、しだいにおりものや生理血が少なくなってきたり、人によっては卵巣が腫れたり水がたまったりすることもあります。
将来、発癌率が高くなることも考えられますし、何よりも長期間の排卵誘発剤やホルモン療法によって身体や卵巣が弱ってしまい、その結果かえって妊娠しにくくなるということもあります。

既に一年以上不妊治療を行っているのに、なかなかうまくいかないという場合は、できれば治療を半年以上お休みし、副作用のない方法で身体を整えられることをおすすめします。
その間に自然妊娠しなければ再び不妊治療をなさるのもひとつの方法だと思います。

勿論、医師と相談を受けてのことになりますが。
特別何も異常が見つからなければ、まずは身体に負担のない方法でしばらく様子を見ることも大切です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。