マッサージで快適な日常

マッサージの癒しの効果に着目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サプリメントでバストアップの注意

バストアップの手段としては、サプリメントを使う方法もありますが、利用する前にサプリメントを摂取するということにある程度リスクがともなうことを知っておく必要があります。

バストが大きくならなかった原因のひとつに女性ホルモンが活発に分泌されなかったと言うこともあります。
バストアップサプリメントには女性ホルモンを分泌させる働きもあると思うのですが、こういった作用があるサプリメントを安易に摂取しても大丈夫かどうか、できれば摂取する前に医師に相談するなどしても良いと思います。
日常、既に自身の身体のバランスは、女性ホルモンが少ないことによって保たれていると思いますので、サプリメントを摂取することでバランスを崩してしまうことになりかねないからです。

また、現在婦人科に通っていて薬を飲んでいるなどといった場合には、余計に医師に相談をしておく必要があると思います。
薬とどう関係してくるか分からなく、自己判断が一番怖いものなので、婦人科から処方されている薬にホルモン系の調整をしているようなものがあった場合に、逆にサプリメントを摂取することで働きを鈍らせてしまう可能性もあります。

また、サプリメントは医師からきちんと処方されている物ではありません。
万が一、粗悪品を摂取してしまった場合、アレルギーを起こしたり思わぬ事態を招いてしまったりする可能性もないわけではありません。

PageTop

バストアップをするためのストレッチ

バストアップをするためのストレッチの方法です。
参考までにどうぞ。

バストアップの為のストレッチ1

1.あまり重すぎない本を2冊用意して両方の脇に挟みます。
最初の内は軽い本から始めて慣れてきたら徐々に重くしていきましょう。
2.本を脇に挟んだまま、肘から手までの部分を床と水平になるように上げて伸ばします。
3.肘から手までの部分を下に下げます。
4.2~3を10回ほど繰り返して行います。
最初の内はこれくらいの回数で行い、徐々に回数を増加して行きましょう。
このストレッチを行うことで筋肉が鍛えられるのでバストアップ+姿勢も正すことができる様になります。

バストアップの為のストレッチ2

1.姿勢を正します。
胸を張った状態でお腹に力を入れて引っ込めます。
手は自然な感じで下ろし、足は肩幅に開いて立ちます。
2.両手は軽く握った状態にします。
3.両手を真っ直ぐにして床と水平になるように伸ばします。
この時手のひらが上に向くようにして握った小指が触れあうようにします。
4.肘を曲げて手で顔を覆い隠すような感じにします。
5.肘を曲げた状態のまま、腕を思いっきり広げます。
6.腕を広げたり戻したりの作業を20回ほど繰り返して行きましょう。
この方法では大胸筋が鍛えられるので、バストアップの効果が期待できます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。