マッサージで快適な日常

マッサージの癒しの効果に着目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バストアップな栄養素

バストアップを行うためには栄養というものも必要です。
その中でも女性ホルモンの分泌を活発化させるビタミン類を摂取することが有効です。

ビタミンB群の中でもビタミンB6は、女性ホルモンであるエストロゲンを代謝させるために欠かせない栄養素です。
しかしだからと言って大量のビタミンB6を摂取すれば良いというわけでもありません。
やはり適量と言われている量はあります。
ビタミンB6の適量は1日あたり大体100mgくらい。
この量はあまり多いというわけではなく、例えばバナナを3本食べるとビタミンB6の摂取し過ぎと言うくらいの量です。
他にも、卵、鮭、鰯なども2個半位食べてしまうと摂取し過ぎと言う事になります。

またバストアップのために行うセルフケアはすぐに効果がでるわけではありません。
ですので食事の工夫も継続的に行っていく事がかなり大切です。
今回紹介したビタミンB6にしても適量がありましたので、各栄養素の適量を守りつつ、不足しないような食事をこころがけましょう。

スポンサーサイト

PageTop

腕立て伏せでバストアップ

バストアップの基本は大胸筋を鍛えることです。
そうやってバストの土台部分をしっかりさせることが大切です。

大胸筋を鍛えるのに有効的だと言われているのが腕立て伏せです。

ですが。
バストアップさせようと一生懸命腕立て伏せをすれば良いかというと、ただそれだけじゃなく、バストアップを目的とした腕立て伏せを行うには注意する点があるんです。

まず、腕立て伏せはやり過ぎてはいけません。
やり過ぎてしまうと、ほんとに鍛えられて筋肉が付いてしまいます。
ヘタに筋肉が付くと、胸全体が硬くなっていなってしまう可能性があります。
胸が硬くなってしまっては綺麗にバストアップしたいと言うのとは意図が変わってしまいますね。
ということから、腕立て伏せでバストアップをしようとするならば、1日20回くらいが適度な回数だと思います。

次に腕立て伏せのやり方です。
胸の奥にある筋肉を鍛えるのであれば、床につく腕の幅を肩より少し広めにつけると良いですね。
その方が負荷がかかるので、より鍛えられると思います。

また、腕立て伏せをしている時の呼吸法は、腕を曲げる時に息を吐き、腕を伸ばす時に息を吸う様にするのが、より効果的です。
ただ単に回数をこなすのではなく、大胸筋が綺麗に引き締まっていくイメージを持ちながら腕立て伏せを行う方がより良いですね。
イメージトレーニングは重要です。

PageTop

バストアップを目指したストレッチ

バストアップを目指したストレッチ方法があります。

難しいストレッチの方法ではないので、気になる方は試してみてください。

1 重すぎない本を2冊用意して両脇に挟んでください。
  最初は軽い本から始め、慣れてきたら徐々に重くしていくようにしましょう。
2 本を脇に挟んだまま、肘から手までの部分を床と水平になる様に上げて伸ばしてください。
3 肘から手までの部分を下に下げます。
4 2と3の処理を10回ほど繰り返してください。
  最初はこの位の回数で行い、徐々に回数を増やしていきましょう。

このストレッチで筋肉が鍛えられるのでバストアップだけでなく、姿勢も正す事ができます。

1 姿勢を正し、胸を張った状態でお腹に力を入れて引っ込めてください。
  自然な感じで手を下ろし、足は肩幅に開いて立ってください。
2 両手は軽く握った状態にします。
3 両手を真っ直ぐにして床と水平になる様に伸ばしてください。
  この時手の平が上に向けて、握った小指が触れ合うようにします。
4 肘を曲げて手で顔を覆い隠すようにしてください。
5 肘を曲げた状態のまま、腕を思いっきり広げてください
6 腕を広げたり戻したりの作業を20回ほど繰り返します

この方法は大胸筋が鍛えられるので、バストアップの効果が期待出来ます。

PageTop

痩せるためのリンパマッサージ

例えばダイエットを頑張ってやっても、なかなか成果がでないという方もおられます。
その理由をご存知ですか?
それは、リンパの流れが滞留しているからです。
リンパの流れが滞ってしまうと、老廃物が溜まってしまいます。

リンパには、ふたつの働きがあります。
ひとつは、体内に入ってきた老廃物を運搬すること。
もうひとつは、体内に入ってきた細菌をやっつけてくれる免疫機能です。
このふたつの働きが低下してしまうと、老廃物が溜まってしまうのは当然ですが、むくみがおこったり、体調にも関わってきます。
疲れやすくなったり、だるかったり、肩こりになったり。
そして、さらには痩せにくい身体を作ってしまいます。

それを打破するには、まずはリンパの流れを良くすること。
そのためには、適度な運動も必要です。
散歩をするとか、階段を使うとか、身近な部分から始めてみましょう。

そしてお風呂上りは、やっぱりリンパマッサージですね。
適度な運動は健康面でも大切なことなのですが、どうしてもという場合はリンパマッサージだけでもしましょう。

いきなり欲張らずにできることをひとつずつやっていくのが続けていくには大切なことですね。

PageTop

リンパマッサージの効果

リンパマッサージを続けることで、当然ながらリンパの流れがスムーズになります。

そこで、リンパの流れが良くなったら、どんな効果をもたらしてくれるかということになります。

まず、免疫力が上がるので、風邪などをひきにくい身体を作ってくれます。

老廃物や毒素を流すことで、肌も健康的な状態となります。
くすみやかさつき、肌荒れが解消されますね。

そして、むくみが無くなります。
これは、身体がしまってみえるようになるので、一種のダイエット効果でもあります。

リンパマッサージをするだけで、特に女性には嬉しい美容面でのメリットが大きいですよね。

そして、リンパマッサージをすることで、精神的にもリラックスできるので、ストレス解消などにも効果があります。

そんなリンパマッサージは簡単でお手軽なのが最大の魅力です。

是非とも皆さん、お風呂上りにやる習慣をつけてみませんか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。