マッサージで快適な日常

マッサージの癒しの効果に着目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冷え性対策マッサージ

冷え性は、多くの女性を悩ませています。
時には、冷えて夜眠れないこともありますね。
特に冬場です。

湯たんぽや電気毛布もありますが、やっぱり身体の内側から暖まりたいものです。

冷え性の原因のひとつが、リンパの滞留です。

眠る前にでも、リンパマッサージをすることで身体が温まり、ぽかぽかしてきます。
最初のうちは、すぐに効果が表れないかもしれませんが、毎日続けることで、代謝がよくなると思います。
なかなか治らないのが冷え性です。
できることを少しづつでも行っていくことが大切ですね。

マッサージの際は、太腿の付け根に沿って外から内側にさするのがよいですね。

あとは、つま先を曲げたり倒したりする運動も効果的です。
つま先を身体の方に向かって、できるだけ倒してください。

そして、そのつま先を今度は外側に伸ばします。
これを6セットくらい行います。

座ってTVを見ながらでもできるのでお試しください。

PageTop

下肢静脈瘤云々

下肢静脈瘤をはじめとして、静脈瘤はお血症状の一種と考えられます。

お血とは色々な要因で血流が悪くなり滞ってしまっている状態のことです。
静脈瘤以外の代表的なお血症状としては、目の下にクマができやすい、痔、唇や歯茎の色が赤黒いなどがあります。
お血があるとその部分は痛みを生じやすくなるのが特徴です。

そのため下肢静脈瘤の治療となると、汚れた血液をサラサラにすることで流れやすくし、心臓のポンプ力を強くすることによって血液を下から上へスムーズに返すことがあげられます。
また、もしもむくみを伴う場合は滞っている余分な水分を尿として体外に排泄するようにします。

西洋医学の治療としては手術や注入治療などいろいろありますが、どれも根本治療ではありません。
それに下肢静脈瘤があるということは身体の中にお血があるという証拠ですので、いつ他の症状として出てくるかもしれません。
下肢静脈瘤の治療とは身体中のお血を改善することと言っても過言じゃありません。

身体が冷えると血流が悪くなりお血を生じやすくなってしまいます。
ですので、腰から下を特に冷やさないように気をつけましょう。

[PR]
港区 出張マッサージ
マッサージ 東京

PageTop

不妊症云々

不妊に悩まされるご夫婦や不妊治療をしている方が増加しています。
その原因は、晩婚化・ストレス・食事・冷房・運動不足・環境ホルモンなどの影響、身体の冷えやホルモンバランスの乱れと様々です。

ただ、ホルモン剤を使った不妊治療を長く続けると身体に負担がかかります。
結果、しだいにおりものや生理血が少なくなってきたり、人によっては卵巣が腫れたり水がたまったりすることもあります。
将来、発癌率が高くなることも考えられますし、何よりも長期間の排卵誘発剤やホルモン療法によって身体や卵巣が弱ってしまい、その結果かえって妊娠しにくくなるということもあります。

既に一年以上不妊治療を行っているのに、なかなかうまくいかないという場合は、できれば治療を半年以上お休みし、副作用のない方法で身体を整えられることをおすすめします。
その間に自然妊娠しなければ再び不妊治療をなさるのもひとつの方法だと思います。

勿論、医師と相談を受けてのことになりますが。
特別何も異常が見つからなければ、まずは身体に負担のない方法でしばらく様子を見ることも大切です。

PageTop

精力減退に効くつぼ 前編

精力の衰えも大きな悩みのひとつです。
セックスにどうも自信がなくなったということは、少子化問題にもかかわってきます。
そして、そんなときにも、つぼは役立ちます。

まずは簡単に精力について説明しましょう。
精力は、性欲と密接に関係してます。
男性の場合は、性欲は25歳をピークに前後5年間が最も強いと言われ、30歳を過ぎる頃から徐々に下降線をたどるといわれております。
性欲が衰えると、精力もそれに比例して衰えていき、またさらに病気や精神的なストレスがあればその影響をモロに受けてしまいます。

ですから過労気味だったり深刻な悩みを抱えていたりしている方だと、30代、40代であってもインポテンツになってしまったりします。
実際、そういった現象は想像以上に多いようです。

さて、このようにして精力減退が起こるわけですが、その性欲自体は性ホルモンと深く関係しています。
男性ホルモンは睾丸と副腎より分泌されるホルモンですが、何らかの要因でこのホルモンの分泌量が減少すると精子の発育が悪くなり、勃起中枢が興奮しにくくなります。
その結果、精力が衰えるというわけです。

そこで、精力を回復させるには、男性ホルモンの分泌を促したり、勃起力を高めたり、性器の機能を高める効果のあるつぼを刺激すればよいということになります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。